Noël ノエル

スペシャルオーダーメイド

 

130年以上の歴史を誇るパリの老舗高級刺繍リネンのメゾンNoëlノエルは、お客様一人ひとりのご要望に特化したオーダーメイドが基本のメゾンです。食卓や寝室といった誰しもにとって大切な場所を彩る製品にノエルが選ばれ続ける理由を、メゾンの歴史と技術と共にご紹介します。

*Noël ノエルのオーダーメイドのご要望やご質問はこちらからお気軽にお問合せください。デザインやカラーはじめ、お客様の無限のニーズにお応えするため専門のコンシェルジュがお客様をサポートいたします。


          

Noëlの歴史

          

1883年にMadame Noëlによって創設されたメゾンは、最初はレース専門店としてスタートしました。1910年に息子のEdouard-Louis Noëlと妻のJeanne Bouletが刺繍に重要性を置くようになり、現代に続く≪ノエル・スタイル≫が確立されていきます。

1920年代からは、Noëlはその品質によって世界で有名なりました。 Noëlのテーブルクロスは、エリゼ宮やヴェルサイユ宮殿で、あるいはニューヨークでのエレーナ・ルービンシュタインやフォード夫人はじめ、世界中のシックで格調高いディナーやパーティーを次々と飾るようになりました。また、イギリスのチャールズ皇太子が赤ちゃんの頃、彼のゆりかごのリネン製品はすべてノエルの製品でした。 こうしてその品質とデザイン力でNoëlは世界中でその評判を勝ち取ってきたのです。

 

1992年にAdeline Dieudonnéがメゾンのオーナーになってから、メゾンの伝統である専売制と高品質が維持されると同時に、新しい風がもたらされます。Annabelle d'Huart, Florine Asch, Alice Cozonといったアーティストやデザイナー、クリエイターとのコラボ製品が定期的に誕生し、伝統を重視した新たなモチーフが評判をよんでいます。


          

Noëlのノウハウ

          

130年以上の歴史の中で、Noëlは繊細でエレガントな刺繍されたリネン製品を提供してきました。こうした特別な製品を作るために、 メゾンNoëlは伝統的な刺繍の技術を使っています。

 

●一流のフランス刺繍職人

メゾン・ノエルは、初心者からベテランまで、高度な技術が要求されるフランス刺繍職人の活躍するメゾンです。また、刺繍職人に「型紙刷り」と呼ばれる刺繍の原型を提供する唯一のメゾンでもあります。


●手刺繍

手刺繍で作られたテーブルクロスは、ノエルの製品を代表するものです。非常に入念なフランス刺繍の仕事を代表するものであるとも言えます。透写図に描かれたモチーフの原画は、麻、綿、あるいはオーガンジーに写し取られ、職人によって一つひとつ刺繍されます。その過程はオートクチュールの仕事と同じものです。


●機械刺繍

同じモチーフを数多く刺繍するのに使われています。機械刺繍といっても、手仕事での準備に非常に時間がかかり、そこには真実のノウハウが求められます。


●手&機械刺繍

手刺繍と機械刺繍両方の技術が必要な刺繍です。デザインを演出するときにより多くの自由が可能となりますが、洗練された技術が求められます。熟練した職人の手で誘導されます。


●アーカイブの約13,000点のデッサン

メゾン・ノエルが保有するアーカイブは、約13,000点ものデッサンと、数千枚の透写図があり、創立以来メゾンの資産として大切に保管されています。このアーカイブの資料が、多種多様な組み合わせによる洗練されたデザインを可能にしています。果物、花、木の葉、動物、アールデコ調の幾何学模様や各時代を反映した模様といった過去の遺産に加え、現代のデザイナーやアーティストに依頼した美しいモチーフが次々と誕生しています。


歴史と共に伝統と技術と経験を蓄積してきたメゾン・ノエルは、そのノウハウに値するだけの厳しい要求を持つお客様一人ひとりに満足していただくことを名誉としています。モデルの個別化、独自のモチーフの創造、お客様がお手持ちのリネン製品の修復といったあらゆるニーズにお応えしています。

 

*Noël ノエルでのオーダーメイドをご検討のお客様は、まずはこちらからお気軽にお問合せください。モチーフ、カラー、サイズ、用途、お届け時期など、お客様のあらゆるニーズをお聞きし、本店と打ち合わせ後、お見積りをお出しします。


*Voici la Franceは、Noël ノエル の正規代理店です。