ブルターニュのオーガニックハーブメゾン  

Terres de Tisanes テール・デュ・ティザン 

2017年6月21日(水) #メゾン紹介


フランス北西部に位置するブルターニュは、豊かな自然、酪農地帯、独自の文化、誇り高きエスプリで有名です。

 

そんなブルターニュのモルビアン地区、ロリエンの町にメゾンを構えているのが、オーガニックハーブ専門店Terres de Tisanes テール・デュ・ティザン。

 

Terres de Tisanes テール・デュ・ティザン

 

”ハーブの地”を意味するTerres de Tisanes テール・デュ・ティザンでは、2ヘクタールの畑で通年20種類程のオーガニックハーブと香料植物を栽培しています。

 

収穫、乾燥まで、ハーブをわたしたちが楽しむまでの過程にこだわりぬき、すべてが手作業です。

 

Terres de Tisanes テール・デュ・ティザン

 

 

 新しいハーブの風味とウェルビーイングの開発、そしてハーブに対する情熱にかけ、代表のAlexandre BompardによってTerres de Tisanes テール・デュ・ティザンは2010年にスタートしました。

 

 

程ほどの日照時間、温暖な気候、大洋から吹く澄んだ空気という最良の気候の下、Terres de Tisanes テール・デュ・ティザンでは、人々を幸せと健康に導くパワー溢れるハーブが育てられています。

 

Terres de Tisanes テール・デュ・ティザンのハーブティーと香料は、最高の品質に加え、パッケージのコケティッシュなデザインも人気です。

 

Terres de Tisanes テール・デュ・ティザン

 

 

ご自分の体調や気分にあわせたり、大切な人の幸せを願って、Terres de Tisanesのハーブをぜひ選んでみてください。

 

 

美と健康を目指すすべての人に、フランス・ブルターニュから100%オーガニックハーブの贈り物です。

 

 

ご購入はこちらのページから。